ホームページはリニューアルしたほうがいいの?するべきタイミングを解説!

WEB制作

ファッショントレンドやファッション流行などの言葉は耳にしたことがある方がほとんどだと思います。
これはファッションだけでなく、Webサイトにも流行りというものがあります。
流行りは立体感だったり、目に優しい淡い色だったり、その時によって変わります。
そのため、何十年も前に作ったホームページは今時ではない、古臭さを感じるときがあります
その場合、放っておくと損することばかりになってしまいます。

今回はホームページをリニューアルすべきタイミングをお教えします。
見た目のデザインだけの問題ではないのでぜひチェックしてみてください!
1点でも当てはまれば、リニューアルを考えてみると良いです!!

 

ホームページリニューアルのタイミング

1.デザイン・見た目が古臭い

Webサイトのデザイントレンドは2年で変わると言われています。
最近は、スマートフォンのシェア率増加によるレスポンシブ対応や動画再生などにより、デザイントレンドは大きく変わりました。
IPhoneも定期的にリニューアルされた新しい機種を出しているように、ホームページも定期的にリニューアルするのがベストです。

また、古臭いサイトは競合他社と比べられたときに選択肢から外れてしまうことがあります
みなさんは、古臭いサイトと今時の流行りに合ったサイトとどちらが安心感ありますか?と聞かれたらどちらを選びますか?
私は確実に今時のサイトです。
古臭いサイトには、経営不振なのかな?大丈夫なのかな?といったマイナスなイメージを持ってしまいます。
競合他社と比べられて新規顧客を逃したらもったいないですよね。
そのため、少しでも古いなと思ったらリニューアルをおすすめします
デザインは古臭くないけど、写真が古臭い場合は、絶対写真を入れ替えた方がいいです。
何か一つでも古臭い要因があれば、全体が古臭い印象になってしまうこともあるので、一度サイトを確認してみてください!

2.掲載情報が多くなりすぎた

きちんと更新しているサイトでも、掲載する内容が多くなりすぎてサイトが見にくくなっていることがあります。
どういうことかというと、トップページの色んなところに導線リンクが設置されている状態です。
これもあれもトップページに追加したいと追加していて、いつのまにかたくさんの掲載情報がトップページにあることがあります。
たくさん情報があっていいんじゃないの?と思う人がいるかもしれませんが、ユーザー目線になるとわかりにくいサイトになってしまいます。
そうなると、ユーザビリティが落ち、離脱率が増える原因になります。
ごちゃごちゃした情報を整理するためにもリニューアルをしてみてはいかがですか?

3.最後の更新が何年も前

ブログなどのコラムに書いた日付が載っていることがあると思います。
そこの日付が1年前だったり、さらに前の場合、信用性が下がってしまいます。
1のデザインのところでも話しましたが、更新がユーザーの安心を得ます。

例えば、車で1時間かかるごはん屋さんに行くとします。
でも、定休日と営業時間がわからなくて調べたとします。
そのホームページには3年前の情報が載っていました。
あなたはその情報を信じますか?
信用性薄くないですか?

みなさんがどう思ったかはわかりませんが、私は信用性が薄くて、1時間かけて行ってやってないのが怖くて行くのを辞めると思います。
それで同じようなごはん屋さんを探して、ホームページに「今月の定休日」と書かれた情報が載っていたら安心してそのごはん屋さんを選ぶことができます。

このように最新の情報が載っていたらユーザーは安心します。
少しでもユーザーの不安を取り除いていきましょう!

4.スマホ対応になっていない(レスポンシブ対応)

ターゲットがスマホをよく使う若者や、採用サイトの場合は必ずと言ってもいいぐらいスマホ対応するべきです。
ターゲットがその年代じゃなくても、スマホ普及率は85%以上あるので、今後さらにスマホ対応が必要だと思います。

スマホ対応していないサイトはスマホで見るととても見にくい!
それで離脱される可能性が高いので、ぜひスマホ対応にしましょう!

 

上記に当てはまるけど、リニューアルする必要がないサイトとは?

中にはデザインが古くても、ユーザビリティが高く、優れたサイトもあると思います。
また、今のサイトがみんなから好かれている場合など、ユーザーに満足してもらえているサイトはそのままで良いと思います。
下手にリニューアルして、「今までのサイトのほうが良かった」と言われたら嫌なのでそれは避けましょう。
ただ、レスポンシブ対応ができていないのであれば、レスポンシブ対応だけでもしておきましょう。

あと、ホームページ自体リニューアルする必要ないけど、採用に関してのページを追加したいから急いでリニューアルしたいという方は違う手法もあります。
最近は採用特設サイトも増えてきました。
そのため、ホームページ丸ごとリニューアルしなくても採用特設サイトを作ることをおすすめします!

まとめ

ホームページリニューアルのタイミングは当てはまりましたか?
一つでも当てはまる方はぜひリニューアルを検討してみてください!

当社では「オールフリープラン」というホームページ制作のプランをおすすめしています。
無料で作って無料で3ヶ月間運用を試せます!
リニューアルも受け付けていますので、気になる方はコチラを見てみてください!!
https://art-age.co.jp/lp-allfreeplan/

関連記事