【EC販売】売上を上げる為、下げない為に必要な心得

EC運用

Writer - Yamauchi

初めに私「山内」の紹介をさせていただきます。

私は、ECモールでネット販売を行っています。

各モール7店舗を運営させていただいています。

3月でいうと1億8千万円ほどの売上を残すことが出来ました。

そんな私が紹介させていただく今回の内容は売上を上げるには、売上を下げないには、EC販売では必ず知っておきたい心得を体験をもとに紹介させていただけたらと思います。

【1.売上を上げる為の心得】

 

初めに最もEC販売にて大切な事でもある、売上を上げるにはという内容についてお話させていただきます。

売上を上げるために必要なことは、少しずつでも利益を出し長期的に考えた運営が大切です。

私も初めから売上があったわけではありません。初めは1000円の商品を1200円で販売を行い200円の利益を積み重ねて月間で3万円の利益の所から始めました。

次の月の売上を3万1500円に上げる事を取り組みました。

なぜ、3万1500円の売り上げを上げることを目指す指標に立てれたかお分かりになりますか?

売上を上げていくには初月が3万円の利益が出たなら次月は6万円の利益を出すという考えの方もいると思います。

ですが、初月3万円の利益を出すのに15万円の仕入れを行っていました、単純ですが次月6万円の利益を出そうと思うと、30万円の仕入れ額が必要になります。

私の場合、次月は15万7500円の仕入れ金額を設定して3万1500円の売上で前月の1.5倍の売上を上げることが出来ました。

一見、全然売上が上がっていないと思いますが一年間続けた結果、月間5万5000円の利益が残るようになりました。(約2倍になりました)

上記の通り、物販にて利益を出すには必ず仕入れ金(先行投資)が必要になります。売上が上がるとともに仕入額も上がります。

売上を上げようと思い大量に仕入れれば売上が上がるという考えもありますが、必ず売上を上げるという事に関しては、個人の資金、物販にかけれる時間をしっかり計画して少しずつでも利益を出し長期的に考えた運営が大切になります。

EC販売は必ず先行投資から始まる商売です。自分はどれだけ利益が欲しいのかそれにかかる仕入金額、かけれる時間はどれくらいなのかを把握することが最も大切です。

売上を上げるには、しっかりとした計画があれば売上は上がります。大抵の人が売上を上げるにはいっぱい仕入れて、いっぱい売ればいいではないかと大枠でしか物事をとらえれていません。

そんな時間があるなら1.5倍ずつでも成長していく事が大切です。

(1億8千万円の1.5倍は900万増です……汗)

 

【2.売上を下げないための心得】

次に、EC販売にて誰もが頭を抱える悩みの一つになる題材だと思います。

売上を下げないという悩みにはズバリ答えがないです。

私も今まで毎月売上を上げ続けてきたわけではありません。

売上が下がるというのには色々な外的要因があるため、正解がありません。

例えば、体を壊して仕入れが出来なかった、商品が売れなかった、売れる商品が無かった、などなど、様々な理由がありますが、そんな中でも共通して言えることがあります、

なぜ売り上げが下がったのかの理由がわからずに過ごしてしまった日々こそ無意味な物はありません。体を壊した、商品が売れなかった、物が無かった、じゃあどうしたら上記内容を改善できるのかを考える事。

私の話を題材にするとEC販売で常に売上アップを追って仕事に取り組んでましたが、どうしてもEC販売はモールイベントに左右されます。

そんな時、どうしたら左右されにくいかを考えました。

でた答えが常に需要のある商品をたくさん販売しよう、売り上げ規模の小さいときはたくさんの商品を仕入れる事は出来ませんでした、考えもありませんでした。

ある程度の売上を目指すには需要のある商品(シーズン物、廃盤品、限定品、有名化粧メーカー品など)をより多く仕入れる事に、執着しました。そうすることにより一般の日にもある程度のユーザーに買い物していただき、イベントの日にはより購入していただけました。

※ECモールイベントに左右されている。 →  イベント日以外でも需要のある商品を仕入れる事。

上記が当社が売上に悩んだ時の解決策です。

上記のように売上が下がる原因としては、大きく2つになると考えています。

・体調不良(アカウントが使えなくなったも含む)

・売れる商品が少なかった。

体調不良に関しては、常に健康管理を行うしかありません。

売れる商品が少なかった。に関しては、究極、売れる商品を仕入れるしかありません。

常に仕入れ先に関しては第一に開拓していくべきところです。

※仕入れ力こそ、売上を下げないことに対する最大の策だと思います。

なぜ、売上が下がったのか、原因は何なのか、改善はできるのかをしっかり管理して、改善を行う事こそが、売上を下げないための対策につながり、売上が一気に上がる施策にもなります。

 

まとめ

今回の話に関しては一個人の考えであり、私も運がよく売り上げ規模が1.5倍のところが10倍になったりの時があり今があります。

ですが、大切なのは常に上を目指すことが大切です。そんな中で自分自身の資金力との話をしっかり行い需要のあるものを的確に仕入れる力、今後どのように運営していくかの戦力をしっかり立てれる力。

最後にこの記事で最も伝えたい言葉は、

EC販売は売上を上げる、下げるで悩むのではなく何を仕入れてどのように売るかに一番の時間をかけるべきです。

※すべて月間3万円の利益を喜んだ時期の延長線上に過ぎません。

‐200円の利益を生める人間は200万円の利益を生めます‐